畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< 柔道 | main | 追い上げならず! >>
会計ソフトは何がいい?
昨日の夕方、まもなく開業される方からの相談を受けました。

経理・総務の役割を預かる方でした。

その中の話で
「会計ソフトを利用して帳簿を作成しようと思いますが、どこのメーカーのソフトがいいですか?」

最近、よく相談されます。

結論はどこのメーカーもさほど変わりません!
が!会計ソフトで帳簿を作成するうえでのポイントがあります!ひらめき

どこのソフトを選ぶか?でなく【初期設定】が重要になります。

【初期設定】には、
一般課税OR簡易課税?
税抜方式OR税込方式?
端数処理は切捨OR四捨五入?
補助簿を利用するかどうか?

専門用語の羅列で、ここらへんで大抵わけがわからなくなります。
そして中途半端な設定の状態でモヤモヤ感が残ったまま運用となります。
その後はパソコンから次第に離れていってやらなくなるのがオチです。

結論!【初期設定】の部分は専門家に任せるべきです!
当然プロですので、基本設定は勿論、お客様に合わせたオリジナルの設定が出来ます。
煩わしい初期設定から解放され、簿記知識がなくても出来るように誘導された設定で入力作業のみに専念できます!

ここで初めて“会計ソフト”を購入した甲斐があります。飾っているだけでは何の役にも立ちません!

私が必ずやることは
○お客様が使う機能(科目)のみを設定し、その他の機能はゴチャゴチャしないように外す!
○取引パターンをあらかじめ登録しておく!こうすると簿記知識がなくても入力ができます!
○仮にわからない取引があった場合に先に進めるよう“わからない勘定(仮称)”を設定する。悩むだげ時間のムダです。そこで手を止めないようにしなければなりません。後はまとめて聞けば解決です!

で、質問の答えですが
「初期設定だけきっちりやれば、どのメーカーも機能はそう変わりませんので後は金額で選んだらどうですか〜!私はエプソンの財務応援を使ってます!」

あっそうそう!
「経理をしっかりしたからっといって利益は上がらないので、どう生かすかを一緒に考えていきましょうね!」


| 情報BOX | 17:08 | comments(2) | -
コメント
最後のくだり、これがキーワードですね!!!

「経理をしっかりしたからといって利益は上がらない」

このことは、経理知識がない起業まもない事業主・企業経営者の方でも認識しています。

だからこそ軽んじるのです。

必要であり、重要なのですが、優先順位が低い・・・

まさに”重要であるが緊急ではない”の認識がはびこっている典型例ですね。

数値は企業診断のうえでの状態を的確に認識する上で非常に重要なものです。このことを本当に理解していただかないとどのような方法論をロジカル(論理的)に並べても本気で取り組んではいただけないですよね(汗)。

日々、判り易い例え話のバリエーションに腐心しています。

あ、でも以外とこの判り易い例え話、はまれば相手だけでなく、自分もさらに理解深めたりでよかったりするのですよね。
| Okabe | 2008/11/04 8:02 AM |
OKabe様

私自信の反省ですが、大局観を忘れて仕事柄ついつい財務・経理の方に注力しすぎることがあります。

経営者との認識のズレを共有して、バランスを意識して日々、奔走しているつもりですが・・・

実践して、悩みながら一歩一歩前進できればと考えております。

コメントありがとうございます。
| 畑岡 | 2008/11/05 8:48 AM |
コメントする