畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< 6月定例セミナーのご案内 | main | ダイエット >>
国民生活金融公庫(国金)
国民生活金融公庫の特徴は

●固定金利
→金利上昇時に有利です。ただ、企業力(財務内容等)によって金利が設定させるわけでありません。借入時点での基準金利となります。業績のいい企業さんは他の銀行がよりいい条件の提示を受けられる場合があります。(表面金利は低かったとしても、変動金利ならばそのリスクも考慮しなければなりません)

●定期預金・積金等の余計な付き合いがいらない
→一般の銀行とは違い、国の政策金融機関です。

●無担保・無保証の借入制度がある
→商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小規模事業者の方が対象です。このほかにも第三者保証人等を不要とする融資もあります。融資枠は20年2月に2,000万円から4,800万円に引き上げられ、20年4月からは、原則として、法人の方は無担保・代表者のみの保証、個人の方は無担保・無保証人とする取扱いを開始するなど、さらなる制度内容の拡充を図られています。

●保証料が要らない
信用保証協会とは非連携ですので、金利+保証料は気にしなくて済みます。

●借入実績を評価して頂ける(折り返し融資が容易)
→新規融資の際は面接等がありやや煩雑ですので資金需要がなくても3百万程度のやや軽めの新規融資を受けておくのも一つです

●教育ローンもある
→事業者向け以外にも教育ローンがあります。20年10月の統合により融資対象の範囲が縮小されるようです。

平成20年10月1日に、国民生活金融公庫・農林漁業金融公庫・中小企業金融公庫・国際協力銀行が統合し、株式会社日本政策金融公庫(略称『政策公庫』という。)が新たに発足されます。

馴染みの深い国金はより以上、【身近】であることを期待しています。
















| 会計・経営 | 20:42 | comments(2) | trackbacks(1)
コメント
全く知識のない私でも、ほ〜★とうなずきながら読ませて頂きました(*^^)v
今は借入することはないと思いますが、いざ借入する時に生かせるような気がします♪畑岡さん!
| メガマック | 2008/06/06 8:47 PM |
メガマック様

いざ借入する時がきたら畑岡までご相談下さい。
いろいろ変わっていると思われますので!
変化に対応できるようアンテナ張って頑張ります!
| 畑岡 | 2008/06/07 3:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.zai-ken.jp/trackback/811079
トラックバック
事業 融資
【融資】自分のお金の使われ方を考える/NPOバンク ほか)この商品の関連ジャンルです[続きを読む] ・ ウェディングソング ・ コーチ ・ ギャン...
| 融資情報 | 2008/06/07 2:26 PM |