畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< そこをもう一歩!! | main | ニュースレター発送完了 >>
続研(ぞくけん) 2/22・3/19・4/19 開催です。

来る!!月22日(火)!!3月19日(土)!!4月19日(火)!!
続けたモン価値!研究会・・・【続研】(ぞくけん)開校です。

〉セミナー詳細・お申込みはこちら(PDF)

続研!開校の趣旨は・・・・

ついつい、目先の損得や即効性を求めがちな私達です。そして、力を発揮するのも、いろんな形があります。

その中で地味ですが凡人には最適な【続けるチカラ】を主題目(テーマ)と致しましていろんな角度から研究し実践し、そして継続して起こりえる化学反応(価値)を皆で共有し明るい未来にローギアを入れる自己バージョンアップのための前向きな研究会となればとの思いで開校することとなりました。チョキ

私自身も机上でなく、当ブロク、ニュースレター、ハガキを実践し続ける中でなんとなくですが・・・・続けていて良かったなぁ〜!!拍手と思えることが最近特に多くなってきたんです。こんな感覚を皆さんと共有したり、失速しがちな気持ちに勇気を与え合う“場”になれば!と思ってます。イヒヒ

   〜棚から牡丹餅を諦める会〜 です!!


2月22日(火)は(有)楽氣 代表茨城清貴さんをお招きします。
独自に探究し、迷走した中で得られた、販促の極意を惜しげもなく語って頂きます。(行列を作りだしたある菓子店の販促計画とは・・・

3月19日(土)は日本一過激な経営人生講演家・コンサル・作家。螢ぅ鵐拭璽ロス代表栢野克己さんをお招きします。
(協力:長崎書店さん、イベントLAB アップフィールドさん)
新刊“やずやの秘密” × 小企業成功事例 を栢野節で語って頂きます。3時間の拡大版です。

4月19日(火)はポストカード専門店(有)ホワイトベース代表小串広己さんをお招きします。
定期ハガキの実践者:洋食や花小町さんのその後の足跡とメルマガ【経営脳科学研究室】の舞台裏を語って頂きます。
メルマガ登録は → 
http://www.mag2.com/m/0001029042.html



〉セミナー詳細・お申込みはこちら(PDF)
〉メールでの申込みは【問い合わせフォーム】にて、申込内容を[問い合わせ内容]欄に記入のうえお申込みお願い致します。




  〜〜 ★過去はこんなテーマでやりました。パー 〜〜

第1講(3月26日)ホワイトベースの小串社長をお招きして、『ハガキのチカラ』について講演して頂きました。

第2講(4月19日)蠏弍腸善支援センター戸敷社長をお招きして、『ブログ(中小企業の情報発信の意義)』について熱演して頂きました。

第3講(5月24日)螢魁璽船鵐哀妊ベロップメント代表:プロコーチ境英利さんをお招きして“忙しい”を克服する『タイムマネジメント』について実演・熱演をして頂きました。

第4講(6月18日)はCROSS経営コンサルタント代表太田和也さんをお招きして『活動量を増殖させる会議力』と題しまして講演頂きました。

第5講(7月15日)は参加者全員で『実践・報告シェア会』と致しまして少人数・9人で思いっきり腹を割って報告・相談・意見交換を行いました。

第6講(8月24日)はWEBサイト戦略コンサルタント(有)正文堂 代表の馬場口一利さんをお招きして『誰でもできる動画いろは術』と題しまして「へぇ〜こんなんなってるんだぁ〜びっくり」を体感して頂きました。

第7講(9月5日)は福岡よりぢどり長屋店主:スーパーモチベーションアップマスター澤井清純さんをお招きして『ターゲティング戦略』と題しまして体験談を惜し気もなく公開して頂きそのリアルさに放課後課外授業(懇親会ビール)も過去最高の参加人数となり盛り上がりましたチョキYOKOBACHIさんで

第8講(10月19日)は福岡よりカリウデザイン事務所代表の狩生孝之さんをお招きして『一位づくりのコピーライティング』と題して戦略をベースとしたセールスコピーライティングの思考方法を伝授して頂きました。

第9講は(10月26日)は増刊号としてハガキ実践報告会!
実践者、洋食や[はなこまち]オーナーシェフの本田広之さん × ホワイトベースの小串さんがリアルな実績・数値を報告して頂きました。

第10講(11月22日)は沖縄より照喜名弘彦(てるきな・ひろひこ)さんをお招きして『呼吸と姿勢』と題して、"続ける"に大事なココロとカラダの機能について机なしでの講義を頂きました。

第11講(12月7日)は北は札幌!よりお客が増える★プロダクション代表村上透さんをお招きして『事例に学ぶ1位づくりの法則〜あの会社が儲かる理由は、原理原則に忠実だから!』と題しまして、ほぉ〜そうだったのか〜!を連呼する事例を勉強させて頂きました。

第12講(1月20日)は福岡より蠏弍腸善支援センター 代表:戸敷進一先生をお招きしてテーマは2011年組織存続の条件】〜世界の枠組みと日本の位置づけ〜 と題しまして「情報のビンタ」を頂きました。“速度”を上げなければならない理由・背景が明確になりました。

| セミナー | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.zai-ken.jp/trackback/1426061
トラックバック