畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< 年が明けました〜! | main | 馬刺しば!! >>
考える野球
エイチエスの斉藤センムさんとの出会いでこの本を知りました。

左の硬球は私の高校時代の野球部の卒業記念にて・・・。(本書とは全く関係ありません!!)18年前の私は“一所懸命”と書いておりましたぁ〜。たぶんどっかの有名監督が言った言葉をパクってると思います!!たらーっ

1
できる!やれる!勝てる!考える野球 著者 遠藤友彦 発行所エイチエス(株)


駒大苫小牧高の甲子園2連覇・準優勝!!すばらいと思いながらも、
「なんで北海道???」・・・北海道のチームは1回戦負けのイメージがあったからです。

本書を読んで“駒苫”の活躍の要因がわかりました。野球関係者だけでなく、ビジネスにも幅広く応用できます。

【固定観念】っていうものはチャンスを潰しちゃってるんだなぁ〜と改めて本書で学びました。

・・・・・本

根拠のないものに花は咲かない!・・・はじめに

たかが整理整頓、されど整理整頓。・・・P51 

150キロのボールが投げられるピッチャーは、それを絶対的な武器だと思いがちだ。これがあるから大丈夫、絶対抑えられると信じてしまう。しかし、そういう過信やおごりがいろいろな弊害をもたらしていく。・・・P73

そんな当たり前のことを素晴らしく、人が感動するぐらいにやる。「そこまでやるか」と他人が思うぐらいやってみてはどうだろう。・・・P77

【カウント0-2 次はどこに投げる?】〜一見ピンチに思えることも、視点や見方を変えればチャンスに変えられる。先入観・固定観念にとらわれるな。さすれば道は開ける。・・・P95

・・・・・本

本書での学びは、単に“奇想な発想”だけではダメ!考えたプロセスの中での発想。そこに常識外があるのかもしれないということ。

『基本に忠実』が原点。その上で、

[技術]+【心】+【頭】をフル活用することで活路は十分開ける。そんな自信を頂ける本でした。読書



畑岡のつぶやきはツイッターパー
こちら ⇒ http://twilog.org/hataoka


〜〜 セミナー・イベント情報 〜〜

◆新春1月20日(木)続研(ぞくけん)開講!!です。
講師は蠏弍腸善支援センター 代表 戸敷進一さんです。詳しくは→こちらです。


◆1月30日(日)は『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』著者竹内正浩さんの新刊出版記念セミナーです。詳しくはこちらです。




| | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.zai-ken.jp/trackback/1425334
トラックバック