畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< 今年中にやっておきたいこと | main | 3333段 VOL14 >>
サービスの心得 ナマ高萩さん!
サービスの心得 (HS/エイチエス)
サービスの心得 (HS/エイチエス)
著者 高萩徳宗さんのセミナーに参加してきました。

1
↑写真はビールが入ったリラックスモード!(懇親会後)

4時間の講演&2時間超の懇親会!中身のある時間となりました。

ありがちなサービス⇒提供側の論理でお客が求めている本当の成果(目的)を考えていないケースが多い。

旅は目的でなく、手段。
旅行の申し込みから旅行が終わるまで。+半年後か3年後か5年後かわからない次の旅行申し込みまでの間にその方々の前向きな人生をサポートすることが目的。そのツールが旅ならばという時間軸で考えるならば、ありがちな一方的なサービス提供側の思考が回避できます。

そして私達はサービスを消費者として常日頃、色んな場面で触れています。提供側も受ける側も表裏一体なのです。しかし思考はバラバラになってしまっていたことに気づかされました。ひらめき

なぜ、ポイントカードの有効期限があるのか?
居酒屋の宴会は2時間で追い出されるのか?

言われてみれば・・・サービス提供者側論理がいっぱいあり、ちょと思考を変えるだけで、お客さんと相互に一体になれるサービスもあるのに気づきました。

『やり方は今のままで良いのです。考え方を変えるのです。』

高萩さんの言われることが少しだと思いますがわかった気がします。少なくとも、今後は「これって提供側の論理?お客さまのその先にある本当の目的は?」を考える努力をして行こうと思います。ひらめき

10名弱の参加人数で、リアルな距離感での、ナマ高萩さんに沢山の気づきを頂きました。チョキ





| セミナー | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.zai-ken.jp/trackback/1424109
トラックバック