畑岡の会計発見

畑岡の会計発見

<< 第6回 続研(ぞくけん)終了! | main | さぁ帰ろ・・・ >>
異質なこと!


20歳のときに知っておきたかったこと
〜阪急コミュニケーションズ〜

○人はアイデアの価値を完全に評価していないか、その価値を徹底的に掘り下げる時間がないために、アイデアを捨ててしまう場合があります。こうして切り捨てられたアイデアは、有望であることが多いのです。
○自分は、自分の会社と一体ではないし、製品と一体でもない。往々にして同一視しがちだが、失敗したからといって自分が失敗したわけではない。あるいは成功したときですら、自分の成功ではない。会社や製品は失敗することがあっても、自分が失敗者なのではない。

○独創性を持たないことで開かれる道もあります。徹底的に既存のものを改良するイノベーションも大いに結構。これはインクリメンタル・イノベーションと言われたりしますが、日本が誇るトヨタ自動車が最も得意とするイノベーションです。

自分なりの、成長が停滞している時代に必要な《異質なこと》を探せる知恵が詰まってる本でした!


| | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.zai-ken.jp/trackback/1402219
トラックバック